Site Network: Home | Web | twitter | BBS

海霧が一瞬で消えた
まぶしい空と波しぶきの音
旅ごころまで高ぶる時


グレーの風景、霧の中をずっと走ってきた
まもなく岬へたどり着く
手を伸ばして冷たい霧を感じて
今日の空を諦めかけた時

海霧が一瞬で消えた
まぶしい陽射しと透き通った空
そして波しぶきの音
思わず顔がほころんで
旅ごころまで高ぶっていた


北海道幌泉郡えりも町東洋にて
写真をクリックすると拡大します

Coldplay - Up&Up

青い海があって、空は晴れていて
風がやさしく頬をなでる
夢見ごこちで旅をして
ここち良い感動を集めている


海を見ながら旅している
輝く海がそこに広がっていれば
その旅は夢見ごこち

海風がやさしく吹いていて
光をカメラに記憶して
ここち良い感動を集める旅


京都府京丹後市久美浜町 葛野浜にて
写真をクリックすると拡大します

Tom Adams - Come On, Dreamer

ときめく春は
さくらを仰いで駆け抜けて


ゆうぐれの桜並木には
ひとかげもなく
冷たい風が吹いていた

空を仰げば
桜色がどこまでも続く
薄暮の道で感じたときめく春

さくらを仰ぎ、駆け抜けるだけで
こころが感動に満ちてくる


静岡県伊東市八幡野 伊豆高原にて
写真をクリックすると拡大します

BGM : GoGo Penguin - Last Words

砂浜で、静かな波音を聴いていた
輝く桜が海を囲む山を染めて
華やかな春の記憶となる


桜の季節、伊豆半島を南へ
少し肌寒い海は誰もいない
たどり着いた弓ヶ浜で波音を聴いていた
海を囲む山々に桜の花が咲いている
いつもは緑の山々が
輝く桜で華やいでいる
春の旅の記憶には
桜の花がいつもある


静岡県賀茂郡南伊豆町 弓ヶ浜にて
写真をクリックすると拡大します

BGM : indigo jam unit - Vocalise Op.34 No.14 (Sergei Rachmaninoff)

何も無いところまで旅を続けて
ふと帰ることを考えた時
青空は悲しいと思えるのさ


空が青いから泣きたくなるって言ったのは
ジョン・レノンだったろうか
人っ子一人いないところまで旅してきて
空を仰いだら
そろそろ帰ろうなんて考えが
ふとあたまに浮かんできた

雲ひとつない青空
波の音だけが響いて
この青空は悲しいと思えるのさ


北海道紋別郡湧別町‎コムケ湖にて
写真をクリックすると拡大します

BGM : Espen Eriksen Trio - Passing By

孤独に堪えられなくなるまで
この旅は続くんだ
そして多分いつまでも終わらない


独りで旅することにどんな必然があろうか
理想的な旅から、煩わしさを引き算した結果が
いつもの旅なのさ

ただ走り続けている
夜明けから、日没まで
走り続け何も考えてないから
飽きることはない

移動を続けるだけ
星降る夜や月明かりの道
失うものはもうたいして無いから
孤独すら愉しめる


北海道網走市美岬 能取岬にて
写真をクリックすると拡大します

哺乳類の手というバンド名のMammal HandsはUKのジャズ・トリオ
久しぶりにボクの感情を揺さぶったサウンド
ジャズを聴いているよりオルタナティブを聴いてるような感じがする
UKのジャズはGoGo Penguin含め大注目なのです

BGM : Mammal Hands - Quiet Fire

夜明けの月、波の音
海風に吹かれて空を仰いだ朝


夜明けの空に月が浮かぶ
冷たい海風に吹かれ
波の音を聴きながら走っていた
淡い色彩の空を仰いで
夜明けの月を追いかけていた


石川県羽咋市千里浜町 千里浜なぎさドライブウェイにて
写真をクリックすると拡大します

BGM : indigo jam unit - Silhouette